2020年のアカデミー賞で、韓国映画「パラサイト半地下の家族」が作品賞を受賞したことは大きな話題となった。日本映画では2009年に「おくりびと」が外国語映画賞を受賞し、2019年に「万引き家族」が同部門にノミネートされたが、近年は全体的に日本映画はぱっとしないという印象かもしれない。中国メディア