新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、最近台湾は日本への渡航について警戒レベルを「1」に指定すると発表した。台湾でもコロナウイルスによる肺炎が原因で死者が出ており、国民の不安はさらに増加している状況だ。そのなかで台湾はある対策を実施している。その点について台湾メディアはこう説明している。