2600年間謎だった女性ミイラ「Takabuti」死の秘密が判明

ざっくり言うと

  • 女性のミイラ「Takabuti」の死の秘密が、約2600年を経て判明したという
  • 20代の既婚者で、古代都市テーベの大邸宅の女主人だとされているそう
  • 死因は鋭利な刃物による刺殺で、即死に近かったと考えられると研究者
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド