冬の中山シリーズを締めくくる伝統の古馬重賞「第61回AJC杯」(G2、芝2200メートル)は26日行われ、川田騎乗の1番人気ブラストワンピース(牡5=大竹、ハービンジャー)が優勝、昨年8月の札幌記念以来となる重賞5勝目を飾った。勝ちタイムは2分15秒0。レースはスティッフェリオが先頭に立ち、その後をステイフーリッシ