一時代を築いた投手たちが背水の陣を迎えている。中日を退団して古巣・西武に14年ぶりに復帰した松坂大輔、移籍初年度に1軍登板なしに終わった巨人・岩隈久志、西武・内海哲也だ。西武は先発コマ不足...再び輝けるか最もチャンスがあるのは松坂かもしれない。2020年2月の春季キャンプで主力中心のA班からスタートが決定。20