今年は子年。だからというわけではないだろうが、“ネズミ算”のごとくFA選手が大量発生しそうだ。スポーツ紙デスク曰く、「FA権獲得寸前の選手が目白押しで、今オフは“単年契約”ブームでした」球団は引き留めのために彼らに対し複数年契約を提示する。巨人の小林誠司捕手(30)のように、FAを諦めて複数年契約を結