巨人・原辰徳監督による球界改革の“提言”が止まらない。今オフ、原監督はセ・リーグへのDH制導入を訴えたほか、FA制度による人的補償の撤廃や「現役ドラフト制度」の導入に賛成意見を示すなど、積極的な発言が目立っている。巨人OBで野球解説者の篠塚和典氏は、原監督の一連の発言について、こんな見方を示している。