今年5月、滋賀県大津市で保育園児ら16人が死傷した事故を引き起こしたとされる女の裁判で、検察官は禁固5年6カ月を求刑した。新立文子被告は今年5月、大津市の交差点で衝突事故を起こし、相手の車を散歩中の園児らの列に突っ込ませ、16人を死傷させたとして過失運転致死傷などの罪に問われていた。(AbemaTV/AbemaNEW