中国と北朝鮮が連携プレーか 日本海のスルメイカ漁獲量が前年同期比7割減

ざっくり言うと

  • 石川県の漁港で、6〜11月の1隻当たりのスルメイカの漁獲量が激減した
  • 2018年同期比で7割減少しており、原因は中国と北朝鮮の違法操業だそう
  • また、東海大の教授によると両国が連携プレーをしている可能性もある
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド