MF本田圭佑が加入したフィテッセは24日にエールディビジ第14節を行い、スパルタと対戦。試合は0-2で敗れたが、本田はさっそく先発入りを果たし、存在感を見せ付けた。メルボルン・ビクトリーで最後に試合に出た5月22日のACL第6節広島戦以来、半年ぶりの公式戦出場。本田は4-2-3-1のトップ下の位置に入り、後半36分まで