東京都板橋区内で11月に入り、水道メーターの盗難が相次いで発覚した。狙われたのは入居前の新築住宅7軒。昨年度は大阪市、今年度は千葉県でも被害が相次いでいる。都水道局の担当者は「転売するにも刻印された識別番号を削る必要があり、手間がかかるはずだ。なぜ盗難が続くのかわからない」と困惑する。都によると