フィギュアスケートの元五輪代表、織田信成氏(32)がきのう18日(2019年11月)、モラルハラスメントを受けて関西大学アイススケート部の監督辞任に追い込まれたとして、同部の濱田美栄コーチ(60)に1100万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。織田さんは2017年に監督に就任したが、2年半後の今年9月に辞任した