ワセリンを腕に注入で23歳ボディビルダーが死の危機に ロシア

ざっくり言うと

  • 「ロシアン・ポパイ」と呼ばれるほどの太い腕が特徴的なボディビルダー
  • 顔よりも大きく膨らんだ腕には、なんと「ワセリン」が注入されていたという
  • 高熱や腕の痛みなどといった症状があらわれ、このほど摘出手術を受けたそう
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド