一昔前は蔑みの対象だった「オタク」という言葉。例えば小太りでチェック柄のシャツ、メガネ、パンパンのリュックといった服装を「オタクっぽい」と笑ったり、アニメやゲームに熱中する人をオタクと評して気持ち悪がったりしたものですが、現在その風潮は大きく変化しています。「歌い手・ボカロ」「2.5次元」などのニュー