大塚家具が6年連続の赤字と不振が続く 在庫一掃セールの反動で売上厳しく

ざっくり言うと

  • 経営不振が長期化している大塚家具が14日、2019年1〜9月期決算を発表した
  • 営業利益は29億1800万円の赤字で、6年連続の赤字となった
  • 消費増税や在庫一掃セールの反動で売上が厳しさを増しているとのこと
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド