中国で大学の教員が香港のデモ参加者を擁護する発言をしたところ、大学が厳しく処分すると発表しました。中国南東部の江西省にある南昌航空大学の教員が70人規模のSNSのグループチャットで「暴徒たちは皆、子どもだ。彼らは人を一人も殺していない」とコメントしたところ、インターネット上に拡散して騒動となりました