警視庁丸の内署は11日、6月26日に偽名を使って東京・有楽町の居酒屋に17人分のコースと飲み放題を予約し、無断でキャンセルしたとして、50代の男を偽計業務妨害容疑で逮捕した。男は容疑を否認している。忘年会シーズンが近づく中、飲食店を悩ませる無断キャンセル「Noshow(ノーショー=姿を現さない)