東京・池袋で4月、車が暴走し母子が死亡した事故で、警視庁が12日にも自動車運転処罰法違反の疑いで、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)を書類送検する方針を固めたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。