台風19号の影響で、標高1600メートルに立つ栃木県の那須岳避難小屋が1メートルほどずれ動いたことがわかった。管理する県の県北環境森林事務所が確認した。県は避難小屋の使用を禁止にした。同事務所によると、避難小屋は北東方面に1メートルほど建物が動いたという。台風19号の強風が原因とみられている。