ラグビー日本代表は惜しくもW杯決勝トーナメント初戦で南アフリカに敗れたものの、1次リーグでの快進撃に目を細めていたのは、日本ラグビー界の黎明期を牽引してきた松尾雄治氏(65)。長年、日本のラグビー界を見続けてきた松尾氏が、伝説のラガーマン・大八木淳史氏の爆笑エピソードを明かす。【写真】爆笑エピソードを