来季に期待したい「コスパが悪かった」セ・リーグ選手を徹底検証

ざっくり言うと

  • セ・リーグの「コスパが悪い選手」を、デイリー新潮が取り上げている
  • 阪神・鳥谷敬は今季年俸4億円だが、代打起用がほとんどなうえに打率は.250
  • 今季年俸1億8000万円の広島・田中広輔も、極度の打撃不振が続いた
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド