完全復活を目指す藤浪晋太郎 サムスン打線ねじ伏せ158キロも

ざっくり言うと

  • 阪神の藤浪晋太郎が20日、フェニックス・リーグのサムスン戦に登板した
  • 最速158キロの直球を軸に2回を投げ無安打無失点、4奪三振の快投を見せた
  • 同リーグ最終登板となる次回は先発として5イニングを予定しているとのこと
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド