香港では6月以来、「逃亡犯条例」改正案をきっかけとする抗議活動が続いてるが、10月10日までの4カ月余りで、デモに参加して逮捕された市民の3分の1が18歳以下であることが明らかになった。16歳以下も全体の4.4%を占めているという。このうち、警察官の発砲で撃たれて重傷を負った3人も18歳以下の少年だった。香港特別