プロ野球のドラフト会議は17日に東京都内で開催され、最大の目玉である高校史上最速163キロ右腕の大船渡・佐々木朗希投手(17)を日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が重複指名。ロッテが交渉権を獲得した。今回、1位指名で競合の末交渉権を獲得したのは、星稜の奥川恭伸投手(18)を指名したヤクルトと、東邦・石川昂