セブン‐イレブン全店舗の3分の1が低収益 改革開始で衝撃的な事実が判明

ざっくり言うと

  • セブン‐イレブンは2020年3月から新たな加盟店支援策の導入を予定している
  • このほど全店舗の3分の1が月の売上総利益額が550万円以下の低収益店と判明
  • 日商力が平均よりはるかに低く、収益力の劣る店舗も相当数に上るという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド