テレビ朝日が謝罪「スーパーJチャンネル」で不適切な演出

ざっくり言うと

  • テレビ朝日が16日、「スーパーJチャンネル」で不適切な演出があったと謝罪
  • 3月放送の番組内企画で、初対面を装っていた人物が担当Dの知人だったという
  • 担当Dはこの人物らを含む多くの知人に、事前に取材日程などを教えていた
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド