3連休明けの15日朝も、首都圏周辺の鉄道には台風19号の影響が残りそうだ。JR中央線の高尾―大月間は、複数箇所で線路に土砂が流入するなどしたため、再開のめどが立っていない。このため特急「あずさ」「かいじ」なども当面の間、運休する。高尾―東京間は始発から通常通り運転するが、高尾―大月間に4編成が立