千曲川の氾濫によって浸水した建物で火災 水につかりながら消火

ざっくり言うと

  • 13日、長野県・千曲川の氾濫によって浸水した建物で火災が発生した
  • 消防隊員が腰の辺りまで水につかりながら、懸命の消火にあたっている
  • 消火活動は30分以上続いているといい、火の勢いはかなり弱まったという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド