糖尿病薬で約500人の死亡事例に関係したとされる問題 フランスで裁判が開始

ざっくり言うと

  • フランスで、肥満の糖尿病患者向けに開発され、減量薬として処方された薬
  • 心臓弁に異常を来し、仏国内では少なくとも500人が死亡したとみられている
  • 約250人の原告団が薬事監視当局などを相手取った裁判が、23日に始まった
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド