ラグビーW杯日本大会フィジー戦 豪選手の危険タックルに罰則与えられず

ざっくり言うと

  • 21日、ラグビーW杯のオーストラリア対フィジー戦で、危険タックルがあった
  • 豪のリース・ホッジが相手の頭にタックルを浴びせ、相手は脳振とうで交代
  • だがホッジに罰則は与えられず、元審判員は「間違った判定」と疑問を呈した
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド