幼き頃、なんとなく口ずさんでいた童謡に、実は恐ろしい意味が込められていた──。誰しもそんな話を聞いたことがあるはず。その多くが都市伝説の類だと言われるが、果たしてどうなのだろうか。体当たり取材が得意な『女性セブン』の名物アラ還ライター・オバ記者こと野原広子が、“本当はコワい童謡”に迫る。──晴れを