8年前に大腸菌に汚染されたハンバーグを食べた仏少年 合併症で死亡

ざっくり言うと

  • 2011年に大腸菌に汚染されたハンバーグを食べ、重体となった仏人の10歳少年
  • 14日、このときの感染に起因する合併症で死亡した
  • 2歳のときにハンバーグを食べて以降、体がまひし知的障害を抱えてきた
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド