徳川と豊臣の大戦、大阪の陣。戦国時代に終止符を打つ緊張感たっぷりの戦において、とんでもないやらかしをした武将がいました。その者の名は薄田兼相(すすきだかねすけ)で豊臣陣営の武将でした。今回は兼相のとんでもエピソードをご紹介します。『魁題百撰相:薄田隼人』/Wikipediaより豊臣家で実力を発揮した兼相兼相が歴