神奈川県警に届いた奇妙な手紙「手抜かり」が地下鉄サリン事件に直結か

ざっくり言うと

  • オウム真理教を巡る神奈川県警の疑惑を、元週刊文春編集長が自著で綴った
  • 県警は、1990年に弁護士一家殺害事件に関する手紙を受け取っていたという
  • このときの捜査に「手抜かり」がなければ、後の事件は起こらなかったとした
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド