禁煙を推進してきたウルグアイの大統領 肺に悪性腫瘍でき治療中と判明

ざっくり言うと

  • 禁煙政策を推進してきたウルグアイのバスケス大統領
  • 肺にできた悪性腫瘍を治療中だと、大統領府が23日に発表した
  • 治療期間中に大統領が辞任する可能性については明かされなかった
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド