ヒマラヤ山脈で見つかった何百体もの人骨 研究で謎さらに深まる

ざっくり言うと

  • 標高5000mを超えるヒマラヤ山脈の湖岸で見つかった、何百体もの人骨
  • 研究で、遺伝的に明らかに異なる3つのグループが存在していることが判明
  • また死亡した時期も、1000年離れた2つの時期に分かれているという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド