「中日1−2巨人」(20日、ナゴヤドーム)巨人・原辰徳監督が接戦を制した試合後、亀井義行外野手の超ファインプレーを大絶賛した。2−1の六回2死一、二塁。中日・加藤が放った打球は右中間方向で右翼・亀井の頭上を越えそうな強烈な当たりだった。だが亀井はランニングキャッチし、ピンチをしのいだ。試合後