[ニューヨーク19日ロイター] - ロイターが過去4年間の世論を分析したところ、来年の米大統領選で人種に対する白人の不安に訴えるトランプ氏の政治手法効果に陰りが見られることが分かった。トランプ氏は反移民の主張のほか、世界経済に置き去りにされたと不安を感じたり移民制限強化を求めたりする白人有権者の怒