◇第101回全国高校野球選手権大会11日目3回戦星稜4−1智弁和歌山(2019年8月17日甲子園)全国高校野球選手権で17日、プロ注目の星稜(石川)・奥川恭伸投手(3年)が延長14回を投げて23奪三振をマークした。25奪三振の最多記録(参考)を持つ元中日投手でタレントの板東英二(79)は本紙の取材に「テレビ