【AFP=時事】中国政府は24日、国防白書を公表し、軍のハイテク化を目指す姿勢を強調した。また米政府を世界の戦略的安定性を損ねていると非難し、台湾独立の動きには武力行使も辞さない構えを見せた。白書は「国際間で戦略競争が増大している」と説明した上、米国が国家安全保障と防衛戦略を調整しながら「一方的な政策