◇セ・リーグ巨人6―5ヤクルト(2019年7月23日京セラD)首位の巨人は終盤に救援陣が同点に追いつかれるも、9回に代打・重信が劇的なサヨナラ打。連敗を4でストップした。初回に1番・若林が左前打で出塁すると、坂本勇が四球を選んで出塁。丸は空振り三振に倒れたが、岡本が一、二塁間を破る先制の右前適時