ハイオクとレギュラー ガソリンにはなぜ2種類設定されているのか

ざっくり言うと

  • 日本では、ハイオクとレギュラーの2種類のガソリンが売られている
  • 2種類設定されている理由は、JIS規格で定められているため
  • 主にオクタン価が異なっており、欧州では3種類のガソリン規格がある
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド