SOPA Images via Getty Images中国の巨大テック企業、ファーウェイに対して米国が制裁を実施して2カ月。同社の創業者でCEOの任正非氏は「ファーウェイを閉め出すことは、米国の後退の始まりだ」と述べ、米国政府の対応を非難しました。任氏は7月20日、米Yahoo Financeによるロングインタービューに応じ、米国政府による制裁