広島に3連敗 巨人・原監督が負ける過程で「禁じ手」犯す

ざっくり言うと

  • 巨人は21日の広島戦に敗北し、同一カードで3連敗を食らった
  • 原辰徳監督は延長10回に3番打者を敬遠させ、4番の鈴木誠也との勝負を選択
  • 「大将」を甘く見たこの指示は、広島に勢いを戻しかねなかったと球界関係者
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド