「モーニング娘。」として1999年にデビューし、当時中学生ながら平成を代表するアイドルに登り詰めた後藤真希。2012年から2年間活動を休止して、14年に3歳下の一般男性と結婚。出産後はママタレとして活動していました。ところが今年3月、後藤の不倫により夫から損害賠償を請求されていることを『週刊文春』(3月21日号)