東京都心部で続く不動産のミニバブルは、2020年の東京五輪後に崩壊するのではないかという不吉な予測も出ているが、そんな中でも長期的に街のポテンシャルが上昇すると見られているのが、リニアモーターカーの開通が予定されている「品川駅周辺エリア」だ。住宅ジャーナリストの榊淳司氏が、品川の明るい未来を展望する。