北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は18日、日本の安倍政権が改憲で自衛隊の明記を目指すのは「武力行使を可能にして軍国主義時代を再現する」ためであるとする論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。論評は、日本が諸外国との軍事協力を強化しているのは「『自衛隊』の活動領域が憲法が定めた限界を完全に超えて太平洋は