数々のドッキリ企画の餌食となってきた芸人・クロちゃんが、「真のホワイト企業」に入社したら…? 3回にわたる検証企画の最終回では、クロちゃんが社長に提案をぶつけます。(PR)

「真のホワイト企業」に、営業としてクロちゃんが1日入社!

自宅にドッキリ企画用のカメラを仕掛けられる、突然見知らぬ荒野に置き去りにされる…。

日々、数多くの「理不尽」を受けているお笑いグループ・安田大サーカスのクロちゃん。彼に与えられる業務はいつも過酷で「ブラック」だ。

そんなブラックな仕事ばかりをこなしているクロちゃんに「働く楽しさ」を知ってもらうべく、自ら真のホワイト企業であると宣言している「株式会社ラクス」の1日社員になってもらうことに。
 
●第1回・初対面編はこちらから
●第2回・ビジネス電話編はこちらから
 
そもそも「真のホワイト企業」とはなんだろうか。ひたすら仕事がユルい会社? サボっていても給料がもらえる会社? そうではない。

「真のホワイト企業」とは、 
●仕事とプライベートとのバランスが取れて、
●理不尽な労働がなく、
●ビジネスにおいてスキルアップができ、
●自分の将来に希望とビジョンを描ける。
 
そういう会社のことだ。

果たしてクロちゃんは、ブラックな仕事を抜け出し「シロちゃん」になれるのか?
Point! ラクスとは?
「楽楽精算」などのクラウドサービスを提供するIT企業。2015年に東証マザーズに上場し、売上が前年比で約30%ずつ増えるなど、急成長を続けています。現在、事業の拡大に伴い、営業職の社員を募集中。

クロちゃんが直談判!社長の反応は…?

先輩の堀田さんが電話を褒めてくれたし、やる気も出てきた! それに、もっと働きやすくなるアイデアがいっぱい浮かんできた! クロちゃんなら、ラクスをもっとホワイトな会社にできるしんよ〜!
▲右がラクスの先輩社員、営業担当の堀田さん。
じゃあクロちゃん、ちょっと提案しに行きましょうか。
え? 提案?
行きましょう、行きましょう。こっちです。
え? どこ? こっち?
失礼します!
えっ。誰かいるけど?
株式会社ラクス、社長の中村です
えっ、社長!?
Point! 株式会社ラクスの社長・中村崇則とは?
会社の未来や戦略を考える時間を作るために、できるだけ決まった予定を入れないようにしているという社長。週2~3回は趣味のテニスをし、海外ドラマやアニメを観るのも好き。
ちょっと堀田さん! これからクロちゃん、社長としゃべるの?
はい。社長に直接提案してもらおうと思って。
ちょ、ちょっと待ってよ!
じゃあクロちゃん、どうぞ!
どうぞって! …じゃあ、わかりました、思ったこと言うよ?
社長、まずひとつ目なんですけど、みんなが仲良くなるために週3回合コンしたいです!!
▲クロちゃんの勢いに圧倒される中村社長。
…あ、あの、まぁ、それはもう、お好きなようにとしか言いようがないというか…(笑)。
夜の合コンじゃないですよ、ランチ合コンですよ? 話したことがない社員同士が話すっていう。
なるほど。シャッフルランチってことですかね? それはいいかもしれないですね。いろんな部署の社員同士が話すという意味では、必ずしも男女ってことではなくて同性社員だけっていうこともあると思いますが。
 
男だけ? それじゃ成立しないじゃないですか!
いや、シャッフルランチってそういうものでは…(苦笑)。
Point! ラクスは、相手が社長であっても、自由に意見が交換できます。
先輩、後輩問わず、コミュニケーションを取りやすい社風が自慢です。
まぁ、合コンっていうと受け入れられにくいけど、シャッフルランチみたいに言えばいいのか…。言葉の魔法だしん! そうだ、まだ他にも提案があります!
 
僕、アロマコーディネーターの資格を持ってて、アロマのこともっと勉強するためにヨーロッパに行きたいので「アロマ休暇」がほしいです!
▲「何を言っているんだ…?」と内心思っているであろう社長。
「アロマ休暇」というものはないですが…、夏は9連休、年末年始は10日くらいお休みが取れるので、そこで自由に行くことができますよ。会社はプライベートには干渉していませんから、各自が休みの取り方を決められます
え! そんなにお休みが取れるんですか!
はい。会社全体で有休を取るように奨励していて、有休の消化率も8割を超えているんです。
めっちゃいい! でも…そんなにたくさん休みが取れるんなら…クロちゃん、アロマの勉強以外のことがしたいな…
▲「好きにしてくれ」と言いたい気持ちをグッとこらえた社長。
あ、まだ提案があります。社長、やっぱり今、新しい風を吹かせることが大事だと思うので、“黒ギャル”をどんどん雇っていきましょう!
黒ギャル…!?
▲ついに笑ってしまった社長。
僕、ギャル好きなんで。
ラクスは見た目に関係なく採用を行っているので、ラクスにぴったりの人であれば、きっと採用されるのではないかと思いますよ。
え〜? クロちゃん、黒ギャルに囲まれて仕事がしたいんだけど…。
クロちゃんの提案って、ちょっと“企業を良くする”観点とは違う方向に行ってる気がするんですが…(苦笑)。
 
え? 脱線してる? じゃあ、たとえばこれまで社員からどんな要望があったんですか?
暑い夏も楽しく働きたい、っていう意見があったので、昨年の夏場はカフェスペースでかき氷を食べ放題にしていました。今年もたぶん、やると思いますよ。
え、食べ放題? いいじゃないですか! それはみんなうれしいですね。
そうですね。先ほどまでのクロちゃんの提案って、プライベートに深く関わることが多かったのでちょっと採用が難しいというか…(笑)。逆に言うと、我々は皆さんのプライベートには深入りしないようにしているんです。一人ひとりが、自分の考える幸せな人生を送ってほしいですから
 
そっか。社員のみんなにとって仕事がしやすくなる、楽しくなる提案だったらいいってことですよね?
はい。そういうことであれば採用していきたいですし、それぞれが最高のパフォーマンスを発揮できる環境を目指しているんです。
Point! ラクスは、合理的な意見を積極的に取り入れています。
一見、無茶に思える提案や意見であっても、そこに合理性があれば、ラクスは積極的に取り入れます。これまでと違った仕事の進め方や、新しい施策もどんどん提案できます。オフィスには、社員からの要望で靴磨きセットが設置されたなんてことも。
社長もきちんと意見を聞いてくれる。堀田先輩さ、ラクスっていい会社だね。
はい、ホワイトなんで
 
わ、わかんないけど、「ホワイトなんで」ってセリフ、ガンってくるよね(笑)。
なんせホワイトなんで
 
もー! こんなにホワイトなら、本当に“シロちゃん”になっちゃうしんよ〜!

クロちゃんがラクスで働く! ダイジェスト動画はこちらから!

クロちゃんも、まっシロになれる会社。株式会社ラクスは、中途入社の営業職社員を募集しています。

とくに、営業経験のある中途の方は大歓迎です。ITに関する知識や、ラクスの取り扱っている商材については、入社後に先輩からしっかり教えてもらえるので、詳しくなくても心配ありません。
ラクスのことをもっと知りたいという方は、こちらもぜひチェックしてくださいね!

写真/阿部ケンヤ
文/浦本真梨子
デザイン/桜庭侑紀
衣装協力/MID international
提供/ラクス