吉本興業の複数の芸人らが、大規模詐欺グループの忘年会に出席して金銭を授受した“闇営業”問題で、仲介役を務めたとして、今月4日付で吉本興業から契約を解消されたお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也が、詐欺グループから現金100万円を手渡しで受け取っていたことを、26日放送のTBS系の昼のニュース番組が報じた。2