巨人は17日、都内の球団事務所でスカウト会議を開いた。約160人だった候補を約100人に絞り込み、ランク付けを行った。1位候補には大船渡・佐々木朗希投手(3年)、明大・森下暢仁投手(4年)、星稜・星稜の奥川恭伸投手(3年)ら10人弱が挙がったとみられる。長谷川国利スカウト部長は「1人でというより、全体でクロス